伊丹十三はなぜ自殺したのか?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
さとわたです。

今日は日本を代表する映画監督、
「伊丹 十三」さんが
なぜ自殺したのかお伝えします。

 

!!!注意!!!
これから語ることはあくまで類推です。
僕の考えであり真実ではありません。

伊丹十三監督について

この記事を見ている皆さんはご存じかと思いますが、
一応 伊丹十三監督についてご紹介します。

伊丹十三監督は僕の大好きな映画監督の1人で、
女シリーズの映画で有名ですね。

 

僕は「スーパーの女」を小学校3年生の時に見て
感銘を受けたのを覚えています。

他にもラーメン屋さんの映画「タンポポ」の監督でもあり、
女優 宮本信子さんの旦那さんでもあります。

しかし、1997年12月20日、都内のマンションから飛び降りて
自殺を図ってしまったのです。

 

なぜ伊丹十三は自殺を図ったのか?

では、なぜあの監督は自殺を図ったのか、
”僕の意見”をご紹介します。

もう一度 言いますが、これは考えであり、
真実ではないので注意してください。

 

まず、伊丹十三 VS 北野武(ビートたけし)
という関係は結構 有名かもしれません。

不仲説というよりかは、伊丹監督が北野監督を
一方的に嫌っていたのかもしれません。

おそらく、伊丹監督からすれば
「元お笑い芸人に、映画の何が分かるんだ!」
って感じだったのでしょう。

 

今の言葉で言う「にわか」ですね。

 

にわかが嫌われるというのは、いつの時代も同じで
人間誰でも自分のエリアに後から参入してくる人を
嫌がり、歓迎はしないものです。

 

伊丹監督は北野監督にこのような感情を
態度でぶつけいたのでしょう。

 

ビートたけし、ヴェネツィア国際映画祭で最高賞受賞

伊丹監督は北野監督に、
「何の経験もないお前に何ができるんだ!」
という高圧的な態度を示していた中、

北野監督の映画『HANA-BI』が日本の映画作品として
40年ぶりにヴェネツィア国際映画祭で最高賞を受賞しました。

 

どこの世界でもよくありますよね。

 

後から参入した人をさんざん馬鹿にした結果、
その人が自分を越してしまうこと。

伊丹監督は亡くなる直前、この感覚だったのだと思います。
さらに、伊丹監督自身大きな賞を受賞してなかったことが
追い打ちを掛けたのでしょう。

 

伊丹監督の自殺には、
このような背景があったのでは?
という僕の考えをお伝えしました。

それでは!

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

僕は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分に自信を持つ生き方を達成するために勉強真っ最中です


部活に行けば挨拶を無視され
教官室に行けば罵声を浴びせられ
家に帰れば兄に暴力を振るわれ
おまけに頼れる先生や仲間もあまりいない


でも,先生に気に入られ
クラスの人から嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました


そんな僕が、18歳の時に英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない生き方を
達成する最適なスキルであることを確信しました  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
お金、時間、人間関係の悩みから解放され
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しました。  


そして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
朝布団からなかなか抜け出せない人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています  


そういった理念から、僕がどのようにして
自分に自信を持って生きられるようになったかを書いた
人生初となる電子書籍を無料で発刊しました  


ストーリー形式で作っていて
15分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んで見てください。  


電子書籍「おさらば高専、自分に自信を持つための思考法」を読んでみる(';')  


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。  


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現役陰キャ高専生の裏リア充垢 20歳/東北/鉄オタ/テニス 英会話スキルを身につけ、時間、お金、人間関係の悩みから解放され、自分に自信を持って互いに認め合える高専生を増やす