プロフィール

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はじめまして、さとわた と申します。

 

僕は18歳の頃にフィリピンに1か月間留学し、

 

いまは20歳で色んな国の人と楽しく話せるようになりました。

 

英語を話せるようになってからは、

東京で観光客に積極的に話しかけたり、

街で外国人を案内したりしています。

 

学校にいるフィンランド人や、マレーシア人の

留学生をどこかに連れて行ったりもしています。

 

いま、ブログ、メルマガ、YouTubeを通して

自分の価値観や英語会話のスキルを広めています。

 

なんで情報発信しているかっていうと、

『英会話を通じて、自分に自信が持てる高専生を増やしたい』

と思っているからです。

 

その理由についてこれから話すのですが、

その前に、誰だよお前、となっていると思うので、

軽く自己紹介をします。

 

自己紹介

 

・18歳で外国人と問題なく会話ができる英語を習得

・観光地で迷っている外国人を何人も助ける

・留学生に学校を案内する

・テニス、歌、国内旅行が趣味

・18歳の時、NHKのど自慢に出場(テレビに出る)

・19歳の時、テニスの東北大会で準優勝したことがある

・20歳ながら、好きなアーティストは三波春夫さん

・沖縄県を除く46都道府県を在来線で旅行

・毎日 本を読み、知識と教養を高めている

 

こんな感じでいろいろとやってます。

 

僕もフィリピンに行く前は、

「英語ができるなんてうらやましい」とか、

「留学なんて自分とは縁がないだろう」とか、

色々とネガティブな考えをしていました。

 

でも、英会話のスキルを高めれば高めるほど、

誰でも理想の世界を実現できるんだ

ということに気づきます。

 

いまの状態になるまでの流れは、

おさらば高専 自分に自信を持つための思考法という

自伝の電子書籍にまとめているので、

もしよかったら読んでくれると嬉しいです。

 

ただ、なんとなくでも、どういう道筋を辿って

いまの状況ななったのかわかると思うので、

サクッと年表を作ってみました。

 

さとわたのプロフィール年表             

 

・0才、福島県福島市に生まれる。

 

・6才、受験して福島大学附属小学校に入学。

 

・10才、塾で英語を習い、英語の楽しさを知る。

 

・12才、授業で英語が始まるが、小手先のテクニックや、

受験に受かるためという教え方に疑問を抱き、英語が嫌いになる。

 

・16才、東北地方の高専に3倍の倍率を勝ち抜いて進学するも、

陰キャラで惨めな学生生活を送る。

 

・17才、硬式テニス部に所属して部活に真剣に取り組むが、

先輩から理不尽な扱いを受け、お風呂でこっそり涙を流して、

布団に入っても眠れないという日々を繰り返す

 

・18才、友人の勧めでフィリピンに1か月語学留学。

1か月で外国人と普通に会話ができる英語を習得

 

・19才、テニスの東北地区高等専門学校体育大会で

団体で準優勝、個人で3位になる。

でも、兄から暴力を振るわれたり、暴言を吐かれたりして

人間不信になる

 

・20才、フィリピンに改めて3週間留学し、

英会話のスキルをさらに極める

 

と、ザックリ僕の過去を書きました。

 

プロフィールにも書いてある通り、

僕は理不尽な扱いや、パワハラを受けてきたため、

ひどく自信がない人間でした。

 

英語は話せないし、夢はないし、勉強もできない。

 

墜落した高専生活を送りながら、

まっくらなトンネルを進んでいる感覚だったんです。

 

でも、そこから話せる英語に出会って人生が変わり、

いまでは心の底からかなえたい目標もできて、

何事にも情熱をもって取り組んでいます。

 

この経験を通してハッキリ思うことは、

“どんな人間でも適切な努力をすれば、自分に自信が持てる”

ということです。

 

たとえ先輩から理不尽な扱いを受けても、

節分の日に落花生をぶつけられても、

クラスの人に名前を忘れられても

周りの人から「あいつ陰キャだ」と言われても、

満足しない人生を送っていても、

 

正しい方法で話せる英語を学べば、

劇的に人生を変えられる、と思っています。

 

テニスに打ちこんだとき、

受験勉強を必死でやったとき、

英会話で自由を手にしたとき・・・

 

これまでの人生を通して、

人は変われると確信してきました。

 

そんな逆転劇を体験してきたからこそ、

強く思うことがあります。

 

一回きりの人生を120%活用しようと強く思った    

 

僕は色んな所に旅行に行きますが、

外国人から質問されて答えられない大人たちを見て、

「すごく情けない」

と思います。

 

質問されても目も合わせずドギマギし、

中1レベルの単語をテキトーに組み合わせて、

最終的に無視する大人を何人も見てきました。

 

じゃあ高専生はどうかというと、

上で書いた大人たち以下です。

 

入学偏差値はそれなりに高いはずの高専なのに、

なぜか英語となると95%の人がだめ。

英語を話す必要なんかあるわけない

という風潮がなんとなく流れています。

 

日本は、教育のレベルも高く、

教育の環境にも恵まれていますが、

結局は「人」のレベルが上がらなければ、

あとは野となれ山となれという状態になってしまいます。

 

せっかく環境にも恵まれ、優秀な人材も多い日本なのに。

時の流れに身を任せて

一回きりの人生を浪費していくのは

すごく情けなく、もったいないことだと思います。

 

だからこそ、たった一回の人生なんだし、

時間は限られているんだから、

フル活用して楽しもうよ、と強く思うのです。

 

僕自身、ものすごく墜落した人生を送っていましたが、

フィリピンに行って英会話を学んだことで

一気に人生が変わりました。

 

僕は情報発信を通して

少しでも多くの人に自信を持ってもらいたいし、

人生を変えてもらいたいと思っています。

 

そうすれば、魅力的な人間が増え、

みんな笑顔であふれ、

日本はもっと活気づいていくのかなと思います。

 

英会話の可能性が広がれば日本はもっと良くなる    

 

もしかしたらこのページを読んでいる方は、

英会話というものに対して

 

・自分には無理だ

・何年かかるかわからない

・時間の無駄だ

 

って思っているかもしれません。

 

あるいは、さとわたってもともと才能あったから

話せるようになったんじゃないの?

と思うこともあるかもしれません。

 

でも、これは断言することができるのですが、

 

どんなスタート地点からでも、

正しい方法で学べば英会話は絶対にできます。

 

僕はtrueをチュアーって読んだり、

LとRの発音の区別さえわからなかったり、

関係代名詞って何?というくらい英語ができない人間でした。

 

それくらい英会話に必要なスキルは

何一つ持ち合わせていなかったんです。

 

1日1時間しか確保できない多忙な人

なんの取柄もない高専生

英語にふれたことがない70歳のおじいさん

 

などなど、たとえゼロからのスタートでも

十分に成功する可能性はありますし、

すでに何かしらの成功体験があるならなおさら上手くいきます。

 

僕が、英会話ができるようになるまで

何をしたかっていうと、

ひたすら外国人と話し、英語脳を鍛えて、

ひたすら真似をしただけです。

 

別に運や環境に恵まれたというわけではありませんが、

唯一ラッキーだったことは、

 

数万円払えば海外に行ける時代

 

に生まれたということです。

もし明治時代に生まれていたら

今の自分はなかったかもしれません。

 

でも、英会話は

数万円の予算と、少しの人脈があれば

誰でもできるようになります。

 

むかしと違って基本的に1日で海外に行けますし、

やろうと思えば明日からでも海外に行けます。

 

だから、いまの時代は高校生、大学生で海外に渡って

英会話をマスターする若者はゴロゴロいます。

 

僕はキレイごと抜きで

英会話ができることの魅力を、

もっと多くの人に知ってもらいたいのです。

 

やる気のある人が英会話を始めて自分に自信が持てれば、

日本はもっと豊かになるんじゃないかな?と思っています。

 

進路の広がりで人生豊かになる             

 

学年が上がるにつれて気づいたのですが、

高専生の悩みのほとんどは「進路」にまつわるものです。

 

良い大学に編入できるかな

大学編入後うまくなじめるかな

大企業に就職できるかな

第一希望に就職できるかな

職場の仲間とうまくやっていけるかな

 

僕は何度も進路について悩み、

また、先輩が悩んでる様子も見てきました。

 

だから、まずは進路の問題を解決することが一番。

 

ちゃんと戦略を組んで学べば

3か月もすればネイティブ並みの

英語力はつきます。

 

それによって、

レベルの高い大学に編入できる可能性が高まりますし、

就職の幅がかなり広がります。

そうやって英会話スキルを高めて

進路に関する悩みを解決できれば、

爽やかに、そして健やかに生きられると思うのです。

 

成功するのにそんなに時間はいりません。

 

「石の上にも三年」

ということわざのように、

成功するのに3年もいらいと思います。

 

長くても1年、頑張れば半年、

本気出せば1か月のもあれば人生は変わります。

 

僕自身そうでしたし、

それは正しいことを学ぶ姿勢と

ほんの少しの努力があったからこそです。

 

それさえあれば、短い期間でも

人生を劇的に変えることができます。

 

だから、勇気を出して、

新しい世界を覗いてみてください。

 

英会話を通して大成功を収めるために、

僕が水先案内人として機能したいと思っています。

 

そして成功したら、一緒に海外旅行をしましょう。

 

たくさんワクワクすることを考えています。

 

すでに仲間も数名いるので、

一緒に何か社会にインパクトを

与えられてたらいいなと思っています。

 

その未来を叶えるのが楽しみで

メルマガを書いていますし、

これからが楽しみで仕方がありません。

 

まとめると、

 

・人は短期間で変われる(1年もあれば十分すぎる)

・進路の問題の解決が最優先

・学ぶ姿勢とほんの少しの努力で成功できる

・成功したら、一緒に海外旅行をしましょう

 

ここまでが僕の理念です。

 

ブログは日記に近いものなのですが、

メルマガではもっと実践的な内容を話しています。

 

ちなみに無料です。

興味がある方はぜひ登録してみてください。

 

メルマガ限定の企画も流していきます。

 

あと、登録すると同時に

僕の自伝の電子書籍を無料でお渡ししています。

 

その本も読むだけで

レベルアップできるように設計しています。

 

20分程度で読み終わりますので、

ぜひ気軽に読んでいただければ嬉しいです。

 

さとわたの公式メールマガジンはこちら(特別電子書籍付)

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします♪

 

英語初心者向けの記事                

 

最初は何を具体的にやればいいのか

わからないとおもうので

英語初心者向けに記事を書きました。

 

このコーナーでは、

英語スキルを習得するために

最低限必要な知識を解説していきます。

 

失敗したり遠回りしたりする

可能性を減らすためにも、

必ず最初にすべてに目を通してください。

 

 

 

① 英語習得入門

 

② 英語の教材選び

 

③ 英語の情報商材

 

④ 英語の簡単習得法

 

⑤ 英語のメリット

 

========================

 

【重要】オリジナル企画

 

========================

 

 

 

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

僕は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分に自信を持つ生き方を達成するために勉強真っ最中です


部活に行けば挨拶を無視され
教官室に行けば罵声を浴びせられ
家に帰れば兄に暴力を振るわれ
おまけに頼れる先生や仲間もあまりいない


でも,先生に気に入られ
クラスの人から嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました


そんな僕が、18歳の時に英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない生き方を
達成する最適なスキルであることを確信しました  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
お金、時間、人間関係の悩みから解放され
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しました。  


そして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
朝布団からなかなか抜け出せない人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています  


そういった理念から、僕がどのようにして
自分に自信を持って生きられるようになったかを書いた
人生初となる電子書籍を無料で発刊しました  


ストーリー形式で作っていて
15分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んで見てください。  


電子書籍「おさらば高専、自分に自信を持つための思考法」を読んでみる(';')  


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。  


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元・陰キャ大学生のリア充社会人 広島大学卒業→1年無職→セブ島移住 24歳/旅好き/読書好き/子ども好き フィリピンの東大U.P.Diliman大学卒業 英語でリア充生活を送る社会人を増やしたい

NEW POSTこのライターの最新記事